info@kyoto-sugihara.com
075-741-1287 / 090-7103-1697
美術と引越しの京都 杉原運送
〒601-1123京都府京都市左京区静市市原町332-10
(単身引越し/配送/美術品の運搬/不用品)

引越しの際に忘れがちな手続き

TOP > 引越しの際に忘れがちな手続き

進学や就職で一人暮らしを始める、転勤のため、結婚を機になど、人によって引越しをする理由は様々です。京都赤帽杉原運送では、京都府や近隣他府県への引越しをはじめとして、美術品などの輸送も行っております。学生さんや単身者の方の引越しはもちろん、少し荷物の多い二人暮らしの引越しにも、是非ご依頼ください。

しかし、新しい生活を始めるためにはライフラインや住民票といった様々な手続きや準備が必要となります。細々とした手続きは、うっかり忘れてしまいがちになりますが、スムーズな新生活を送るためにもしっかりと確認しておきましょう。

●ライフラインの手続き

入居に関するライフラインの手続きに関しては、不動産業者のほうで手続きを代行するケースも多いです。しかし、旧居のライフライン利用停止の手続きに関しては、全て自分で取らなくてはなりません。水道局や電力会社、ガス会社への連絡が遅れたために、引越し後に困ったという経験をお持ちの方も多いようです。さらに、これを忘れてしまうことで余計な料金が発生する可能性もあるため、注意が必要になります。必ず、利用停止の手続きを行うようにしましょう。

●運転免許証の住所変更

車の運転には影響がないため、つい忘れがちになってしまうのが免許証の住所変更です。運転免許証は、身分証明にもなるものですので、変更していなければいざ使いたいというときに大変なことになりかねません。転居の手続きが済んだら、すぐに住所変更の手続きも行うようにしましょう。

●郵便局への転居届

郵便物の転居届を行っていなければ、転居先に郵便物が届きません。郵便局で手続きをするか、郵便局備え付けの転居届に記入して手続きを行います。

●銀行など金融関係の住所変更

住所変更を行っていなくても口座は使用することができますが、何かあった際の手続きが面倒になる場合があるため、こちらも忘れずしっかりと届出を出しておきましょう。余計なトラブルを招かないためにも、しっかりと手続きしておきましょう。

サイト概要

サイト名 京都の赤帽杉原運送
住所 〒601-1123京都府京都市左京区静市市原町332‐10
電話番号 075-741-1287
業務内容 京都の赤帽/引越し/不用品/配送
業務内容 京都の赤帽なら赤帽杉原運送にご依頼ください。学生の単身引越しから不用品回収や配送まで京都エリアで対応いたします。