info@kyoto-sugihara.com
075-741-1287 / 090-7103-1697
美術と引越しの京都 杉原運送
〒601-1123京都府京都市左京区静市市原町332-10
(単身引越し/配送/美術品の運搬/不用品)

大津市のギャラリーへ

Posted by: sugiharaunso  /   Category: 美術品輸送の事例   /   コメントはまだありません
09
5月
2019

長年大阪市内で営業されていた老舗の2kw galleryが閉店されて大津市内で再開されました。大阪で営業されていたときは何度も搬入に行ったギャラリーです。閉店されたと知って残念に思っていましたが数年前に大津市内で再開されました。今回は大津市にある成安造形大学に勤務する親しい作家さんの紹介で先生の個展の搬入をと依頼されました。先生の自宅アトリエも大津市のあって大津市間の移動でしたがGWということもあってバイパスが混んでいて時間がかかった次第です。積込みや搬入は紹介者の〇〇君が手伝ってくれスムーズに終了しました。

群馬県立近代美術館で催された公募展、群馬青年ビエンナーレに学生時代から作品の運搬や卒業時の引越し、卒業後も奈良県在住にも関わらずグループ展など作品の運搬に必ず依頼をくれていた作家さんが見事に大賞受賞しました。大賞他発表

群馬県までは大きな作品でないので宅配で送ったものの搬出の業者探しで困っていた折当店から運んだ同じ大学出身の作家さんから当店で運んでもらったと聞き帰りは相談に乗ってくださいと電話がありましたが結果、大賞受賞の知らせでした。おめでとう!

群馬県立近代美術館で行われる群馬青年ビエンナーレという公募展に入選した作家さんから作品の搬入依頼がありました。作品の大きさもあって当店の特別幌高トラックには積めるのですが幌高250cmで長距離は危険も伴うのでお断りしていたのですが以前から知り合いの作家さんからも搬入依頼が入りスタッフと相談して2tトラックをレンタルして行くことになりました。

画像: 群馬県立近代美術館(Wikipediaより)