info@kyoto-sugihara.com
075-741-1287 / 090-7103-1697
美術と引越しの京都 杉原運送
〒601-1123京都府京都市左京区静市市原町332-10
(単身引越し/配送/美術品の運搬/不用品)

真夏の引越しはスタッフ2名で

2018年07月19日
Posted by: sugiharaunso  /   Category: 杉原運送からのお知らせ   /   コメントはまだありません

京都の気温は連日38度超えです。
この時期は引越しシーズンも終わって物件も安くなります。
この時期に引越しをされる方にとってはお得感がありますが体力的には大変な時期です。
大手引越し会社の真夏の引越し料金は少し高めに設定されています。
通常スタッフ2名のところでも過酷な作業になるのでファミリーの引越しなどは3~4名で作業される場合が多いです。

単身引越しでもスタッフ2名で

学生さんや単身者の引越しの場合ドライバー件スタッフ1名が基本でお客様のお手伝いが必要になります。
赤帽にスタッフ2名を頼めば引越し料金は当然2名分で倍の料金になってしまいますが当店ではベテランスタッフがいますので赤帽より安く対応することができます。
作業時間の短縮で体の負担も軽減されます。当店ではスタッフ2名の引越しをおすすめしています。

引越し後の事を考えましょう

お引越しは転居先へ荷物が入って家電や家具の設置が終わったら引越し業者は終了です。
しかし引越しされたお客様はそれから梱包を解いて荷物の整理が始まります。
引越し作業でくたくたになって動くこともままらない状態で引越し荷物の整理などはとてもできたもんじゃありません。
少しでも引越し作業は楽にして引越し後の作業ができる体力を残すことが大切です。
友人の手伝いがあるから1名でいいと思われる方もおられるでしょうが慣れない人が手伝うと新居を傷つけたりする場合があります。
友人の手伝いがあってもスタッフ2名だともっと早く作業も終わってお客様にとっては体の負担が軽減されます。

体力を過信してはいけません

自分は体力があるから1人でも大丈夫おっしゃる方もおられますが真夏の引越しは大変な作業です。
以前にそう言われたお客様と真夏の引越しを行なったとき体力があるから大丈夫と言っておられたお客様が途中でダウン。
当店で引越しバイトの経験者に連絡してなんとか2名で終えることが出来た事もありました。
自分の想像以上に体力が消耗するということをしっかり自覚してください。

About the Author

京都で赤帽を開業して26年間、沢山のお客様にご愛顧頂き時にはご指導も頂き赤帽として育てて頂きましたこと深く感謝しています。 2017年の春に赤帽京都府軽自動車運送協同組合を脱退して心機一転美術輸送と引越し京都の杉原運送として再出発しました。 今後ともご指導ご鞭撻を頂戴しながらもご愛顧賜ります様、宜しくお願い致します。

コメントはまだありません